キャッシング履歴などの住宅ローン審査への影響について調査しました


人気の住宅ローンサイトおすすめランキング

ライン

 

イオン銀行の住宅ローン


  • 住宅ローンを契約するとイオングループでの買い物が毎日5%OFF!
  • 保証料0円、一部繰上返済手数料0円、8疾病保証付き住宅ローンもある!
  • 当初10年固定特別金利プランの金利が年1.10%

イオン銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら


ライン

 

住信SBIネット銀行の住宅ローン


  • 団信・8疾病の保険料0円、保証料0円、一部繰上返済の手数料0円、返済講座への資金移動0円
  • 充実の保証がついて固定金利10年の金利は年0.96%!
  • 変動金利は年0.65%!

住信SBIネット銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら


ライン

 

じぶん銀行の住宅ローン


  • 事前審査から契約まで来店の必要なし!
  • 保証料の別途支払いが不要!一部繰上げ返済手数料無料!
  • 変動金利選択プランの金利は年0.595%

じぶん銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら


ライン

キャッシング履歴などの住宅ローン審査への影響について紹介します記事一覧

日常生活において便利に活用することができるクレジットカードなのですが、利用した場合には料金の引き落としが必要になります。通常は月末などにまとめて引き落としが行われるのですが、忙しかったりすると入金を忘れてしまうことなどがあるかもしれません。カード会社から連絡があって慌てて銀行口座に入金をした経験があるという人なども多いのではないでしょうか。それではクレジットカードの引き落としに遅れてしまった場合に...

スマートフォンの料金を滞納しても住宅ローンの審査には影響しないだろうと考えている人が多いようなのですが、実はそうでもないのです。以前の携帯電話各社では利用者を増やすことを目的として、「0円携帯」のキャンペーンを頻繁に行っていました。携帯電話本体を利用者に無料でプレゼントして、それを使ってもらうことで利用料金による収入を確保していたのです。しかし近年ではアップルのiphoneなどの「スマートフォン」...

住宅ローンの審査に通過するためには、申し込む人の年収が重要になります。年収が多ければ多くの金額を借り入れても問題なく返済を行うことができますし、逆に年収が少なければ少額の借入であっても返済には苦労することになります。それでは実際に住宅ローンの審査に通過するためには、年収についてはどの程度の金額が目安になるのでしょうか。住宅ローンの審査では「返済負担率」が重視されることになります。返済負担率というの...

住宅ローンの審査では勤続年数が重視されるのですが、勤務先についても同様に重要な判断材料とされます。勤務先の会社が倒産してしまえば給料をもらうことができなくなりますので、住宅ローンの返済を続けることが難しくなってしまうのです。住宅ローンも借金の一種ですから、貸し手の側としては確実な回収が見込めない相手に対して融資を行うことはできないのです。勤務先については、安定した給料を確実に受け取ることができる会...

住宅ローンを利用する場合には申込者の健康状態も重視されます。病気などで働けなくなってしまえば返済が滞ることになりますので、審査の際には健康であることが重視されるのです。また銀行などの住宅ローンに申し込む場合には団信(団体信用生命保険)に加入することが条件となっていることが一般的です。団信に加入をすれば申込者にもしもの場合があった場合には保険金が支払われますので、支払われた保険金で住宅ローンを完済す...