事前審査には1週間程度、本審査には1〜2週間程度の期間が必要になる

住宅ローンの審査のためにはある程度の時間が必要になります。人によっては「なぜこんなに時間がかかるのだろうか・・・?」と心配になってしまうこともあるようです。それでは住宅ローンの審査のために必要な期間の目安などはどの程度なのでしょうか。

 

住宅ローンの審査では「事前審査」と「本審査」の2つの審査が行われる場合が一般的です。事前審査はコンピューターに利用者の基本状況を入力して行う審査であるため、ほとんどの場合には1日〜1週間程度で終了することになります。

 

事前審査に通過することができれば次は本審査が行われるのですが、本審査では申し込みの内容に間違いがないかどうかについて人の手で調査を行うことになります。返済能力や信用などに問題がないかどうかの確認作業が行われるのですが、必要な期間についてはおよそ1〜2週間程度であることが多いようです。

 

ただし実際にはそれ以上に審査に時間がかかってしまう場合などもあります。そのような場合には金融機関が住宅ローンの利用について難色を示しているのかもしれません。例えば頭金の金額が少なかったりあるいは頭金がゼロ円だったりすると、金融機関は「計画性がない人なのではないか?」「お金を貯めることができない人なのではないか?」などと申込者に対して疑問を感じることになります。

 

また「他に借金をしているのではないか?」「税金などの滞納をしているのではないか?」などと疑われて、必要以上に詳細な調査が行われることになってしまうのです。

 

また収入が不安定な人についても、審査には時間がかかってしまう場合が多いようです。貸し手である金融機関は確実な返済が見込めるということを重視しますので、収入の変動額が大きい人の場合には収入の金額が多くても慎重に調査を行うのです。例えば自営業者であれば1年目の収入額が300万円、2年目の収入額が100万円、3年目の収入額が500万円という場合もあるでしょう。

 

このように数百万円単位で収入が変動している人については、変動の理由を確認するために詳細な調査が行われることになるのです。収入が不安定な人の場合には、収入の内容について詳しく記載したレジュメなどを準備して提出するようにすれば、スムースな審査のために役立つかもしれません。


人気の住宅ローンサイトおすすめランキング

ライン

 

イオン銀行の住宅ローン


  • 住宅ローンを契約するとイオングループでの買い物が毎日5%OFF!
  • 保証料0円、一部繰上返済手数料0円、8疾病保証付き住宅ローンもある!
  • 当初10年固定特別金利プランの金利が年1.10%

イオン銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら


ライン

 

住信SBIネット銀行の住宅ローン


  • 団信・8疾病の保険料0円、保証料0円、一部繰上返済の手数料0円、返済講座への資金移動0円
  • 充実の保証がついて固定金利10年の金利は年0.96%!
  • 変動金利は年0.65%!

住信SBIネット銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら


ライン

 

じぶん銀行の住宅ローン


  • 事前審査から契約まで来店の必要なし!
  • 保証料の別途支払いが不要!一部繰上げ返済手数料無料!
  • 変動金利選択プランの金利は年0.595%

じぶん銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら


ライン